2013年6月19日水曜日

レンズのご紹介(PENTAX Q 01 STANDARD PRIME)

本日ご紹介するレンズは今までとは一風変わったものです。

ペンタックスのノンレフレックスカメラ(ミラーレスカメラ)であるPENTAX Qシリーズ用の標準単焦点レンズ、01 STANDARD PRIMEです。

PENTAX Qと01 STANDARD PRIMEの装着例


世界最小級のボディを誇るPENTAX Qシリーズに相応しく、非常に小さく軽いレンズながら、その描写は侮れません。

焦点距離8.5mm、解放絞りF1.9という光学系で、目で見たままの光景を写してくれる、非常に素直な描写のレンズです。

素直できめ細かな描写

またPENTAX Qシリーズボディ共通の特徴として、撮像素子のローパスフィルターが除去されているため、猫の毛並みなどの細かい描写が得意です。

リコちゃんの顔をアップで撮影

また収差(写真のアラの部分)もよく補正されていて、接写した場合の描写力もなかなかのものです。

最短撮影距離でクワガタを撮影

何より手ごろに使えるので、いつでもどこでもスナップするのに大活躍します。

最近ではより大きな撮像素子を搭載した新ボディ、PENTAX Q7も発表されたので、ますますレンズの魅力が引き出されそうです。

--
ねころ部長




0 件のコメント:

コメントを投稿