2013年6月7日金曜日

レンズのご紹介(smc PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limited)

今日は猫撮りに使っているレンズをご紹介します。

管理人が愛用しているのはレンズのひとつが、smc PENTAX-DA35mmF2.8 Macro Limitedです。

PENTAXのデジタル一眼レフ専用の単焦点レンズで、近接撮影に特化した"Macro"、それに程よい味わいを示す"Limited"の銘が入っています。

smc PENTAX DA35mmF2.8 Macro Limited

実際にどんな写真が撮れるかというと、人間の目に近い感覚で情景をおさめることができます。

またF2.8と比較的明るいレンズなうえ、絞り解放で使っても綺麗に撮れるため、屋内撮影で威力を発揮します。

自然な画角で見たままを撮れるレンズ

さらにはMacroの名に恥じない近接撮影性能で、猫の表情をクローズアップしてとらえることにも長けています。

ルイちゃんの表情をクローズアップ

とても小振りで軽いうえ、フルタイムマニュアル機能や内蔵フードを搭載しているため、屋内外のどこでも使い勝手の良いレンズです。

PENTAXユーザーの方には、キットレンズの次の2本目としてお勧めしたいレンズです。

また、PENTAX以外のデジタル一眼レフをお使いの場合には、以下のような類似レンズがあります。

  • Tokina AT-X M35 PRO DX (キヤノン用、ニコン用)
  • SONY DT 30mm F2.8 Macro SAM(ソニーα用)
  • Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G(ニコン用)

猫撮りだけでなく万能なレンズですので、ぜひお試しください。


Pentax Online Shopへのリンク
http://shop.pentax.jp/g/gS0021730/

--
ねころ部長


0 件のコメント:

コメントを投稿