2013年7月7日日曜日

レンズのご紹介(RICOH GXRユニット GR LENS A12 f=18.3 1:2.5)

今回ご紹介するレンズは、RICOH GXR用レンズユニットの一つ、GR LENS A12 f=18.3 1:2.5です。

RICOH GXRとGR LENS A12 f=18.3 1:2.5の装着例



写真やカメラがお好きな方ならご存知かと思いますが、RICOHのコンパクトカメラにはフィルム時代から脈々と続く『GR』というブランドがあります。

そのGRの設計思想を受け継いで作られたのが、今回のGRレンズユニットです。

GR LENS A12でリコちゃんを撮影

GRの特徴は、なんといってもこだわりの光学系を持った単焦点レンズ。

撮像センサーに最適化されたレンズにより、画面の中心から隅まで綺麗に写し取ってくれます。

広角レンズを生かしたスナップショット

また、特に広角を得意としており、遠近感を生かしたスナップを撮ることに威力を発揮します。

大きな撮像センサーによる大胆なボケが持ち味

さらには通常の一眼レフと同じAPS-Cサイズのセンサーを搭載しているため、より大きなボケを作ることができます。

食べ物の写真もお手の物

一眼サイズの撮像素子と明るい広角レンズを搭載しながら、とてもコンパクトでしかもお手頃価格なこのレンズ。

スマホで写真を撮ることが多いこのご時世ですが、より美しく画像として残したいのならぜひお勧めしたい一品です。

--
ねころ部長

0 件のコメント:

コメントを投稿